保険のことで困ったらまずは相談しよう

保険のセカンドオピニオンを利用しよう

保険料が更新のたびに増えていたら、保険のセカンドオピニオンを利用しましょう。生命保険にはよくあることですが、年齢が上がると同じ保障内容を維持するために金額がどんどん上がっていく保険があります。特に知人などのお付き合いで入った保険などは、古い保険をそのまま継続しているケースがよく見受けられます。保険は日々進化していますので、同じ保険会社でも新しい保険の方が条件が良くなっている場合が多いのです。保険の見直しをする場合は、専門的な知識を持った第三者に見てもらうのが最も良い方法と言えます。フィナンシャルプランナーなどの資格を持つ専門的な知識を持つ方は、保険証券を見ただけで現在入っている保険が良い保険かどうかすぐに判別してくれます。素人にはわからない点や今の保険の状況、要望に合った保険の選択肢など客観的なアドバイスがいただけます。お付き合いで入った保険でも、無駄なお金を支払う必要は全くありません。客観的なアドバイスを受けた後でも、現在入っている保険会社に良い保険があれば切り替えればいいだけのことです。お付き合いが長くなれば長いほど、新しい保険の紹介が滞ている傾向が強くなりますので最低でも更新が近づいたら第三者に相談するようにしましょう。

保険の相談で的確なアドバイスをもらう

保険は時代の変化とともに、保障内容も変わってきています。
昔は加入した保険がそのままになっているならば、一度見直したほうが良いかもしれません。
例えば、入院保障の場合、一昔前は入院してから4~5日後から適用になる保険がほとんどでした。
しかし、今では入院の日数が少なくなり、場合によってはせっかく保険に加入していても、適用になる前に退院してしまう可能性もあります。
医療もどんどん進化をしていますし、入院日数も減ってきています。
現在は入院初日から適用になる保険が多くなりました。
同じような保障内容でも掛け金が安くなっている場合があります。
また、ネットを利用したダイレクト保険も多くなり、保険会社によって保険料がかなり変わってくる場合もあります。
自分の環境や家族構成も変わっていきます。
以前に加入した保障内容が、今の生活に合わなくなってきている可能性もあります。
保険は定期的に見直しや相談を行い、現在から将来に向けて、万が一の時に安心できる保険を選ぶようにしたいものです。
保険の選び方に迷ってしまった時は、保険の相談を行い、プロのアドバイスを参考にすると良いでしょう。
素人判断では見えてこなかった選択が、プロによる的確なアドバイスによって見えてきやすくなります。

Copyright(C)2017 無駄なく自分にぴったりの保険を選ぶたいならプロに相談 All Rights Reserved.